講師紹介

Atsushi

<吉田 篤司>
2000年:Bowen Technique 英国BI認定
2001年:Alexander Technique 英国STAT認定
2002年:英国NFSHヒーリング協会メンバー
2003年:Craniosacral Therapy 英国CTA認定
2010年:古神道の息吹長世の法伝授
2015年:書籍「頭蓋骨をユルめる!」
2016年:DVD「クラニオセイクル・セラピー入門」
2017年:書籍「首からユルめる!」DVD「アレキサンダーテクニック」
2019年:吉野修験道 大峰修行
2020年:Spiral Breath™
2021年:書籍「パワーヨガ 浮上系ポーズ」DVD「パワーヨガ入門」      


プロフィール

1994年
通信建設の会社でエンジニアのお仕事をしていました。ストレスによる自律神経失調症で手は震えるわ呼吸は苦しいは対人恐怖で困惑の最中、ヨガを知る。
英ロックグループ、キングクリムゾンのロバートフリップ氏のギタークラフト合宿セミナーに参加。そこでアレクサンダーテクニークに遭遇。西洋のボディーワークにはまる。
その後、東京で舞踏ダンサー、かつアレクサンダーテクニーク教師である、イムレ・トールマン氏からレッスンを受けて、その世界に完全にのめり込みました。
1998年
勤務していた会社のプロジェクト失敗で心理的ダメージ。悪玉ストレスに押し潰されて、もはや現実逃避しかありませんでした。「アレクサンダーテクニークの教師になりたい!」そこでバブル崩壊とともに会社員離脱。国外逃亡していざイギリスへ。
渡英してアレキサンダーテクニックのスクールに入学。滞在中にクラニオセイクラルセラピー、ボゥエンテクニック、フェルデンクライス、ヨガ、ピラーテス、ヒーリング、チベット密教の学習
アレクサンダーテクニークの学校は楽しかったですよ。まったく未知なる世界に踏み入れて、みんな手探り状態でした。でも「これだっ!」っていう手ごたえ、そして行きつく場所を見つけることはできなかった。
卒業後はしばらくアレクサンダーセンターでレッスンしていたんだけど、やっぱりもっとワークのクオリティーを高めなくてはならない!

そこでインドに行くことにしたんです。
2004年
インド滞在。1年間、各地ヨガアシュラムを訪れて様々なヨガを実践研究する。
インドで暮らすのは正直言って過酷でした。それでも南インドは楽しかったです。サイババにも会ったしティルパティにも行けた。
南インドのカレーはスパイス効いて美味しいんです。その後は北に行って紅茶の産地ダージリン、それからダライラマのいるダラムサラ。
最後は、ヨガの聖地リシケシ。ガンジス川を思い出すぜえ。ここは外国人ヒッピーが多いので、かなり気軽で安全な生活環境でしたね。
リシケシでは呑気な生活でしたが、夕日の沈むガンジス川を見て、いいかげん気が滅入り始めました。
2005年
インド滞在でホトホト疲れ果てて、ようやく日本に帰国しました。リハビリのお仕事が見つかり、そこで7年間お勉強させてもらいました。
2010年
古神道の息吹長世の法を学ぶ
インドから帰国すると、日本の伝統文化の素晴らしさに気がつきました。そこで一番やってみたかったのが雅楽だったんです。古神道の祭祀で篳篥を吹けるくらいにも上達しましたよ。

そして古神道ならではの、怪しい儀式でトランス状態も体験しましたが、やっぱりこういうのって深入りは禁物です。触らぬ神に祟りなしですね。
2011年
日本催眠術協会にて心理療法を学ぶ。
古神道がきっかけというわけでもないんですけど、トランス状態を経験すると、意識の奥底を覗いて見たくなりました。

といわけど催眠を習ってみましたが、私には心理療法よりも、やっぱり手を使ったBODYワークがフィットしますね。
2013年
自立営業開始。アレクサンダーテクニーク、クラニオセイクラルセラピーをはじめとして、健康と美容・潜在能力開発を目的としたレッスンを開催
この年に突然、エネルギーが高まりました。アレクサンダーテクニークやクラニオセイクラルの手の使い方で、内なる変化が起こったんです。
2015年
勢いに乗って本を書いてみました。正規出版はまず無理だろと思っていたのですが、株)BABジャパンのご協力で、出版実現しました。内容は今、読み返してみても絶品の自負があります。
2019年
パワーヨガに専念
インド以来、ヨガはもはや興味の対象ではなくなっていたのですが、あるきっかけでパワーヨガのすっ飛んだ浮上系(ちまたではアームバランスという)のポーズにはまりました。
吉野の修験道、大峰山修行に入門
山伏修行で新たな体験をすると考え方も変わりますね。雨の中、黙々と険しい崖っぷちを歩き滑り苦難を越えてどこかに到着しました。
2020年
パンデミックの最中、自宅でパワーヨガに没頭、スパイラル呼吸法が完成。エネルギーは倍増しました。
2021年
アレクサンダーテクニークを使ってやるパワーヨガの書籍「誰でも必ずできる!パワーヨガ 浮上系ポーズ」2年がかりで書き上がりました!続いてDVDパワーヨガ入門の収録。
2022年
これまで実践研究したワーク、すべてを統合したBODYトリートメント「ナーブネット・ウェーブ」Nerve Net Wave(神経ネットワークに生じる波)をメインワークとして個人セッション、グループレッスン開催中です。